\amazonで最大5000ポイント還元中/

老後って本当はいくら必要?我が家の家計で算出してみた

「老後のためにいくら貯蓄すればいいの?」

年金制度が崩壊と囁かれる昨今、漠然とした不安に包まれてる方も多いと思います。

特に今現在働いてる世代にとっては暗い未来しか見えてこないですよね..

不安を抱えながらも何もしないのが一番危険。

3年前に、我が家に必要な金額を算出し、私なりに貯蓄投資を実践してます。

老後に必要なお金は1億?

よく聞くのは老後に必要なお金は、夫婦で1億円説。

い、、、いちおく、ですよ!1億円!!!

そんなにないと過ごせないなら、今のほとんどの人がまともな生活を送れないことになります。

しかし実際は、住む場所や生活スタイル、家族構成によっても必要生活費に差があるため、1億円はあくまでも「目安」
では、我が家の場合はどれくらい必要なのか考えてみました。

企業年金で、退職後も変わらない生活をしている両親

私の父は、企業年金に加入していたため、60歳の定年退職後も、会社勤めしていた時と変わらない収入があります。

なので、退職後も趣味に本格的に取り組んだり、娘のわたしにおこづかいをくれたりと、むしろ現役時代よりずっと時間もお金も余裕のある生活になっています。

裏をかえせば、私の 両親世代ですら、国が支給してくれる基礎年金だけだと、生活は厳しいのが現状。年金とは別に企業年金に入っていたからこそ、の生活です。

父は、普段全然お金の話なんてしない人だったので、「おとん、やるな」と正直びっくりしました。

老後の備えは、長寿社会の日本人には必須です。

年金プラス10万円は最低限ほしい

両親を見てて思うのは、年金にプラスして10万円はほしい!
つまり年間120万円。

長生きなんてしたくないけど90歳までを考慮すると、、、120万円×30年=3600万円
65歳まであと30年だから、年間120万円。1カ月10万

一億って思うよりはずっとやれる気がしてきたけど、それでも、まぁまぁ辛い金額。

銀行に寝かしておくだけでは資産は増えない、むしろ減る

金利よりたまにコンビニでおろす手数料の方が高い近年。
銀行に貯金しておくだけでは、老後に必要なお金を貯めることは絶対無理なことに気づきました。

投資するしかない。
それも仮想通貨のような投機ではなく、長年のノウハウがある株式投資

想像以上に敷居の低かった株の世界

野菜のカブくらしかしてこなかった私が、果たして投資なんぞ始めれるのか、、、
早速調べてみると、「大変そう」「損する可能性が高い」としか思えなかった投資が、意外や意外、簡単に始めれました。

一言で「株」といっても投資方法によってリスクや運用方法も異なります。

主婦が株式投資を始める前に知っておく大損しないための最低限の知識

株式投資といっても種類は様々

  • 先物取引
  • 投資信託
  • 個人国際
  • FX

株式投資にも色々あって、高リスクハイリターンなものから、低リスクローリターンなものまで、幅広く種類があります。

全てが危険なわけではなく、素人が安心して始められる投資もあるので、株=難しいと思いこむのは素人が陥りやすい間違い。

では、素人におすすめな株式投資とはなんでしょうか?

素人が手を出すなら「個人国債」と「インデックス投資」

個人的には、素人が最初に手を出すならこの2種類。

  • 個人国債
  • インデックス投資

個人国債は最もリスクが低い投資ですが、その分リターンもあまり期待できません。
しかしながら、元本保証されるという安全性の高さもあるので、我が家では、インデックス投資と個人国債を同額購入してます。

参考:個人国債購入レポ♪キャッシュバックキャンペーンを利用したよ!

投資信託とはどんな人におすすめ?

  • 株の知識がない人
  • 日中は忙しい人

まさに私ではないか・・・こんなぴったりな初心者向け投資があるとは、調べるまで正直知りませんでした。

投資信託とは、なぜお金が増える?

投資信託とは「お金のプロに預けて運用してもらうこと

あ、、、あやしい・・・・

そういえば、、会社員してた頃、上司宛の投資信託の電話たくさんとったな。。
しかも上司から「席にいないといって繋がないで!!」と言われてた。。。

投資信託は日本に5000以上!

なんと~投資信託の会社は日本だけで5000以上あるんです。。
にも関わらず、安心運用をしてくれる 会社はそのうちわずか1%と言われてます。

投資信託を始めるにあたって会社選びはとーーーーーっても大切!!というわけ。

もちろん、上司にひつこい営業電話をかけてきたような押し売りの投資信託の会社を相手にしてはNGです。

投資信託と特徴とは

投資信託とは色んな株の詰め合わせをパックにして購入することです。
分散投資するので、リスクを減らすことが可能なので、素人にはぴったりの投資法

「ぴったりな投資方法」と聞いても、まだ不安でした。。

ぴったりってなんやねん・・・

投資した資金は本当に安全なのでしょうか?

投資信託に預けた資金は安全?

投資信託に騙される可能性

運用の内容は顧客に詳しく開示するよう義務つけられており、預けた資産自体は、投資信託を購入した証券会社とは別の「 信託銀行」に預けられています。

証券会社がつぶれてしまう可能性

投資信託を購入した証券会社が潰れたとしても、資産自体は「信託銀行」に預けられてるため問題ありません。

実際過去に証券会社が潰れたことがありましたが(1997年山一証券)、 顧客の資金は無事でした。

信託銀行が潰れたら?

会社の資金と顧客の資産は別で管理するよう法律で定められてるため、不正等が行われてない限り、顧客の資産は守られます。

投資信託は、資産を比較的安全に保管できる!

以上を踏まえ、証券会社から投資信託を購入することは、ギャンブルのようなリスクはないことがわかりました。

投資信託では

  • 投資する人
  • 投資信託を販売する人(証券会社)
  • 運用の指図をする人(投資信託運用会社)
  • お金の管理をする人(信託銀行)

この4つのポジションが繋がりながらも独立した関係で業務を行っているというわけですね。

銀行の預金に関しては、盲信的に大丈夫と思って預けてるのに、証券会社とか投資信託、となると急に不安になってしまったのですが、これでやっと安心できました。

では、具体的な投資信託選びへと進みます。

投資信託は5000種類以上、初心者はどこを買えば失敗が少なく儲かるの?

投資信託の数は5000種類を超えていますが、そのうちの9割以上が手を出さない方がいい商品と言われています(金融機関だけが儲かる商品)。

9割って・・ちょっとびっくりしますよね。

でも、ってことは・・ってことは・・残り1割の中から探せばいいだけだからそれほど大変でもないってこと?

残り1割の安全な投資信託とは?

答えは簡単。
素人が手を出すなら、専門家がおススメしてる銘柄から選ぶこと!

聞いたことのないような投資信託はもってのほかです。

そもそも、私のような全くの初心者であれば、非課税になるNISA枠を利用して始めることになります。

そして、積立NISAの対象となる投資信託は、金融庁が選らんだ50本ほどに限定されており、これらは現在販売されている投資信託の約1%

???・・・・つまり、、金融庁が10%→1%に絞ってくれたってこと??

ここからさらに絞り込んでいきます。

投資信託の手数料は出来る限り安く

投資信託には二つの手数料があります。

  • イニシャルコスト(購入時手数料)
  • ランニングコスト(信託報酬)

大切なのは、運用経費としてずっとかかりつづけるランニングコストの方!これは投資信託を利用する限り、定期的に支払う運用管理手数料です。

気になってた投資信託をいくつか見てみたのですが、 年間0.1%~1%まで結構幅広

例えば100万円で開始して1%で1万円。これが25年間続く、しかも複利なので年々支払う額が高くなるので、それなりの金額になります。

主要な投資信託の一例をご紹介

これらは、他の投資信託と比較しても安い商品です。

上場インデックスファンドTOPIX 0.1%
ニMAXISトピックス上場投信 0.078%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 0.2%
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 0.2396%

年を追うごとに手数料が安いインデックスファンドが増えています。
投資先を決める時は、最新の情報を必ずキャッチするようにしましょう。

インデックスファンドを決める時のポイント3つ

ネット証券で購入可能であること

ネット証券は、店舗を持ってないので、銀行より手数料が安く、営業マンから何かを直接売りつけられることはありません。

気が弱いので、これ、めちゃ大切ポイント。

国内外の投資信託を半分づつ購入できること

日本の金融資産は世界の1割未満
インフレや円安の心配をするのであれば、国内だけでなく海外投資する方がずっと現実的です。

そのため、この二つを半々の割合で持つことで、その理想に近い形での運用が可能になります。

 主要な投資信託の一例をご紹介

上場インデックスファンドTOPIX 国内株式の投資ファンド
ニMAXISトピックス上場投信 国内株式の投資ファンド
ニッセイ外国株式インデックスファンド 海外株式の投資ファンド
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 海外株式の投資ファンド

個人で特定の国に投資するのは、どこに投資すればいいか、わかりませんが、「投資信託」なら、各国の情勢に詳しい人が、適切な場所に投資してくれるので安心です。

どこが儲かるかは、過去の実績からも判断できない

ぶっちゃけ「手数料だけで選んでいいの??」と正直思ったのですが、「上がった・下がった」を確実に当てることは不可能です。

リーマンショックや東北大震災、それからライブドアショックも過去にはありましたよね。

だからといって、チャンレンジしないと、増える可能性もありません。
シンプルで、わかりやすく、長期ホールド向きなのがインデックス投資。

なので出来る所からちょいちょい勉強してがんばりたいと思います~

▽全く知識がない状態の時でも理解できた良本

初心者におススメなインデックスファンドが購入できるネット証券

私が利用してるのがSIBネット証券です。使い始めて3年目ですが、操作性や取り扱いファンドともに非常に満足してます。

  • SBI証券は国内最大手のネット証券
  • 取扱商品も多数
  • 口座開設手数料は無料

興味ある方は、資料請求してみてください。

公式サイトSBI証券

めちゃ長くなりました~
最後まで読んで頂きありがとうございます。

私が実際SBI証券で運用してる様子は、別記事で随時【損益公開】アップデートしてます。