今治タオルの高級ギフトsara-laさららを母の日にプレゼントしたらめちゃ喜ばれた

「義母に何を送ろう…」

自分の親ならまだしも義母に送るのて悩みますよね。

でも今年は大丈夫なのだ。もう決めてるから。
今治タオルのギフト用プレゼントだず。

  • 毎年お花ばかり送ってる方
  • 何を送るか迷ってる方

今治タオルの贈呈品ブランドsara-laという選択肢をしってほしい!
これまじで喜ばれるから!

母の日の贈り物なら今治タオルsara-la

今治タオルsara-laとは

sara-la(さらら)は、今治の職人たちが心を込め、こだわり抜いてつくりあげた「女性のための最高級ギフト用今治タオル」です。

sara-laが母の日の贈り物におすすめな理由

sara-laを母の日のプレゼントとして、おすすめする3つの理由をご紹介!

①希少なギリシャコットン

sara-laで使われている織糸には世界の中でも希少なギリシャコットンと呼ばれる超長綿というやわらかい高級綿が使用されています。

贈呈タオルでよくあるのが包装はめちゃおしゃれなのに、中のタオルはぺらっぺらってパターン。
sara-laのタオルは今治タオル認定ブランドなのでその心配は無用。

柔らかな触り心地はもちろん、洗濯を重ねてもおろしたてのような風合いを長く楽しめるのが特徴。

タオルって消耗品なので、ついつい節約してしまいますよね。古くなってもそのまま使い続けてたり。
なので、自分では買わないような品質のタオルをプレゼントすると確実に喜ばれます💛

日常の中で無理なく毎日の消耗品として使って貰える贈り物って最高だと思うのです。

私は、置物だとか、日傘だとか、処分に困るようなものをもらうのが嫌いなので、人にもあげないようにしてます。

②高級感のある包装

sara-laの包みには桔梗をモチーフにした水引が結ばれています。
水引は、飛鳥時代に始まったといわれてる、宮廷への献上品への印。

桔梗の花言葉は「清楚」「気品」「従順」「誠実」「永遠の愛」。
贈った人にも、贈られた人にも温かな幸せが訪れるよう、願いが込められています。

③タオルの色にもこだわり

sara-laには、品格の高い至極色(しごくいろ)が差し色として使われています。

至極色とは、極めて黒に近い深い赤紫色のこと。
昔から日本では、至極色は、位を極めた者だけが身につけることを許された色でした。

あえて義母に説明したことはありませんが、そういった意味の込められた品物を、家事を頑張ってくれてる母親に使ってもらえると普通に嬉しいですよね。

まとめ:高級ブランドsara-laのタオルは母の日のプレゼントにぴったり

以上が、母の日のプレゼントにおすすめな今治タオルの高級ブランドsara-laのご紹介です。
価格、品質、喜ばれ度のバランスがこれほど良い商品もなかなかないです。

義母へのプレゼントって確かに気を使います。とはいえ、母の日は年に1回ですし、その対価として嫁として心の平和を得られるなら、安いもんっす。

コツはあまり悩み過ぎず、贈呈品をパシっと贈ること。

全国のお嫁さん、今年も母の日を無難に乗り切りましょうー!

sara-la公式サイト  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です