【レビュー】hanaleiハナレイ・リップクリーム3色│カラー違いで比較

花粉と黄砂の時期に、乾燥を通り越してひび割れ状態になる私の唇ちゃん。
そんな私の唇を治してくれるのが、ハワイ産のククイナッツオイルや植物をたっぷり配合したハワイのスキンケアブランド・ハナレイのリップクリームちゃんなのです。

カラーは3色。
リップなので発色は緩やかなのですが、初めて買う方は迷われると思います。
ということで、各色の違いをレビューします!

hanaleiリップクリームは3色

現在発売のカラーは3色。上から

  • クリア
  • ローズ
  • レッド

ケースの外側に小さくカラーラベルがついてるので、ポーチの中にごっちゃに入れてても見分けやすいです。

リップクリームを伸ばした時の発色の違い

上からレッド、ローズ、クリア。

レッド

一見、はっきりとした色に見えますが、唇の上に伸ばすと、ほんのり赤い程度。
但し、唇からはみ出るとさすがにわかるので、唇ががっつり荒れててたっぷりつけないといけないような状態のときには合わないです。
お出かけする日にお世話になってます。

ローズ

唇に乗せるとほぼ色見を感じないくらいほんのりピンク。口紅をしない派&ナチュラルメイクの方におすすめ。

クリア

洋服やマスクについても色がつきません。なんだかんだで一番出番多し。
どの色にするか悩んでるのであれば、クリアがおすすめです。

色に関するamazonレビュー

今回は色付きのローズを購入。ほんのりとピンクに色づきかわいい!クリアも待ってますが、どちらもすっごくしっとりしておすすめです!

までに経験したことが無いほど、しっとり柔らかになりました。本当に今までのリップクリームとは全く違う。ローズは塗ったときにほんのりピンクになるくらいで、子供も使えます。

薄く色付く具合もちょうどいいので、他のリップが必要ありません。


私は就寝時~自宅~外出時と、hanaleiのみで過ごしてるので、3色マスト派。
AMAZONで全カラーのセット売りがあるので、それを毎回購入してます。

リップクリームの質感はこってり・固め

唇の上でちゅるちゅると伸びるタイプのリップクリームではありません。
少量だして、少し温めてから伸ばす感じのこってり・固め。

黄砂・花粉で荒れてる時期は、これくらいの固めのクリームでないと、唇の荒れが治らないのは経験上わかってるので、少し手間ですが、致し方なし。

hanaleiリップクリームは敏感肌さんにおすすめ

hanaleiリップクリームは、特に敏感肌さんにおすすめ。
なぜなら私自身がアトピー体質の敏感肌だから。

黄砂や花粉の時期になると、薬局等で手軽に手に入るニ〇ア等では全く潤わないんですw
多分、単なる乾燥ではなく、アレルギーによる炎症?もなのかな。

そんな私の唇でも全く沁みることもなく、二日もすれば、キレイな唇に戻っちゃうのだ💛

唇の荒れに有効な成分

ピュアククイナッツオイル 唇に潤いを与え乾燥から防ぐ
アガベエキス・グレープシードオイル 唇を有害な物質から守る抗酸化剤
シアバター 高い保湿力でシルクのような滑らかな唇

ピュアククイナッツオイル含有のリップは珍しく、私はこのオイルを試してみたくて購入したのがきかっけだったのですが、大正解でした。ほんとめちゃ潤うよ。

動物実験もしてないし、ハワイの自然の植物からとれたオイルってのも安心です。原産国はハワイ。

保湿に関するamazonレビュー

花粉症でマスクをするのでこの季節は口紅を塗らないため、唇がカサカサになりがちですが、これを塗っておけば全く荒れません。

頻回に塗るわけではないんですが、乾燥のカサつきも無く保湿力は凄いと思います。

このトリートメント、朝塗ったらほぼ一日塗り直し無しでしっとりなのがすごい気に入ってます。

まとめ:hanaleiリップクリームの色味レビュー

以上がhanaleiリップクリームの各色の違いレビューです。
リップなので、口紅のような強い発色はしません。

なので、もし迷うならクリアが一番っす。
上から口紅縫っても色を邪魔しないし、就寝時にべっとりつけても枕やシーツを汚す心配もないし。

どの色もバックの中に一つ忍ばせておくとめちゃ使えるリップクリームであることには間違いなっし!
このリップを使って、ガビガビな唇を鏡で見て憂鬱な気持ちになる人生とはお別れしちゃいましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です