無添加たくあんをジップロックで簡単に作る方法

「たくわんって添加物すごい・・・」

市販されてるたくわんのほとんどが着色料を使用したたくわんです。
びっくりする位黄色ですよね。

田舎のおばーちゃんが作るレシピでは、たくわんの黄色はウコンの色です。

ウコンには肝臓を守る働きがあるとされ、お酒の飲んだ後や、料理に入れるなどして、古くから民間薬草として利用されてきました。

昔ながらのレシピでつくるたくわんってなんだか手間暇かかりそうに感じるかもしれませんが、全然そんなことないっす。

混ぜて漬けるだけ。
めちゃ簡単なので、大根が旬の時期にぜひお試しあれ~

ジップロックで作る自家製たくわんの作り方

材料

  • 大根(皮付き)500g
  • 米ぬか 330g
  • 自然塩 15g
  • てんさい糖 70~80g
  • 水 400ml
  • うこん(又はターメリック) 小さじ1(あれば)
  • 昆布粉末 大さじ1(あれば)

この中で守ってほしいのは、塩の量
あまりに多いと塩辛くなるので、大根の総量の3%程度が理想です。

てんさい糖や昆布粉末の量は、好みで調整してもらってOK。
ウコンはちょいと価格が高いので、失敗が不安な方は最初はなしでチャレンジしてみてください。

手順

①材料を混ぜます。

ジップロックに水以外の材料を入れてまぜまぜ。

②水を入れます

水をば~っと入れて混ぜます。

③大根を入れます。

大根を適当な大きさにカットして漬けます。
我が家は無農薬大根を使用してるので皮付きのまま漬けてますが、お好みでOK。

④冷蔵庫で保管

ジップロックを閉じて、冷蔵庫で保管します。
翌日からでも朝漬けで十分美味しく食べれますが、いい感じに味が沁み込むのは7日以降です。

2週間を超えたあたりからしょっぱくなるので、長くても3週間以内にたべきることをお勧めします。

▼今日使った材料・道具はこちら(この辺を選んでおけば失敗しません。)

※ウコン粉末は地元の道の駅で購入してます。

まとめ:ジップロックを使って無添加たくわんを作る方法

以上が自宅で簡単に作る方法です。

本当は大根を日干しして、少し水分を飛ばした方がいいのですが、そういう手間をかけると面倒になって続かないので、新鮮な大根が手に入ったら家にある材料でぱっぱっと作っちゃってます。

冷蔵庫にたくわんがあると、ちょっとしたお茶請けにもなるし、おかずが1品増やせるので、週末の冷蔵庫が寂しくなってきた頃に救世主になりますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です