amazonのタイムセール商品一覧

アラフォー女性作家の笑いと元気を貰えるおすすめ本3選

若い頃はホラー映画大好きマンだった私。年を重ねるにつれて現実だけで十分ホラーな記憶が蓄積され映画まで見たいと思わなくなりました。現実こそホラーや~

中年に必要なのは「笑い」。

特に同世代の女性作家さんに生きる活力を頂いてます。なぜか皆さん不思議なペンネームばかり。

40代おすすめ女性作家

蟹めんまさん

unlimitedで何気なくダウンロードして読んだら大爆笑。夫がどうしたん?と心配して声をかけるほどベットで笑い転げました。昭和と平成と地方が入り交じる傑作。

同じく奈良住まいだったと知り超親近感。一気に全巻読みました。へへへ。今も繰り返し読んで笑ってます。

カレー沢薫さん

この方の著書は自虐ネタがメインでしっかり笑わせる回答してるのに本質をついてるから読み終わった後に充足感が半端ない。でも思い返そうとすると何が書いてあったか思い出せないという不思議な本。だから何度も読み直してして笑わせてもらってます。買って読んだkindle本をまた買おうとして「ライブラリにあります」と表示されたことが何度あるでしょう(褒めてる)。

こういう本って今まであるようでなかった。たまに登場する旦那さんとのエピがまた平和で尊い。こんな夫婦こそ世のベストカップル。

こだま

作品がネトフリで映像化された今でも旦那さんに作家業を秘密にしてるという作家さん。大笑いしたあとになぜか泣けてくる、自分の昔を思い出して心がちくっとするそんな作品です。

沖田❌華

原作が映画・ドラマ化されもはや知らない人はいない位有名になられた沖田さん。著書との出会いは生い立ちが書かれた蜃気楼家族でした。

行動力が突出しててどれだけ辛いことがあっても前に進む(作中で自殺未遂されてるけど失敗した翌朝も出勤してる)。整形、風俗、AV出演、、そして今は売れっ子漫画家さん。その止まらない人生に圧倒されます。悩んでる時に読むと自分悩みがちっぽけに思える不思議。

同世代女性だからこその共感

アラフォーに限定しちゃいましたが、やっぱ「同世代」だからこその笑いってある。世に出てきてくれた作家の方には圧倒的感謝でございます。

まとめ

「どんな人生にも価値がある」

そんな風に思えるようになった40代。また面白い作家さんと出会えたらどんどん追記します!