amazonのタイムセール商品一覧

メンタルが落ちた時の対処法【赦しと手放しワーク】

3年間苦しんだ心の闇。

ベッドの上で沢山の本や体験談を読ませて頂き、回復しその状態を維持するには「自分で自分を癒せるようになるしかない」とセルフワークを始めました。継続することで呼吸するように自然とやれるようになるそうなので毎日気がついたタイミングで取り組んでます。備忘録メモ。

起床と就寝時にアフォメーション

この本のアフォメーションは引き寄せではなく、自分の内なる意識(魂)に沿った生き方をするための「エゴからの解放アフォメーション」です。

最初はフルバージョンを暗記してましたが、必要な言葉や考えが体に馴染んだ今は必要な文言を自己流にアレンジして唱えてます。

天気の良い日は太陽を浴びる

太陽には幽霊も落す力があるの納得。体調崩してからのその陽パワーを知りました。最近「夕日のパワーもすごいな」と見直すようになり、仕事からの帰宅時に西日の方向へ歩く道はしっかりパワーをもらってます。

ただ歩くだけより「太陽綺麗だな〜」と思いながら歩くのとは全然違うの!気づくか気づかないかで同じ日常の幸せがこんなにも変わるのかと驚いてます。

自然と仲良しになる

メルヘンなお話になりますが、街路樹やお花などにしょっちゅう話しかけるようになりました。「おはよ〜」「仕事済んだよ、疲れた」とか。もちろん心の中で、です。

療養中に知ったアーシング(自然の中で深呼吸や裸足で土の上を歩く)の力を日常の中でも感じれないかな〜と思った時に目に入ったのが都内の立派な街路樹。そう!東京って街路樹が立派なんです!とても綺麗に管理されるのに療養中は全然目に入ってなくて。

ずっと「都内は道路が狭いな、自転車が怖いな」とマイナスなことばかり考えて歩いてました。ふと見上げるとすごい立派な樹木があった。最初はお気に入りのスポットでばかり会話してたけど、今ではすっかり地球全体と仲良しの気分。メルヘンw

マイナスの周波数はすぐに手放す

このワークは並木さんのおかげ。何か嫌なことに遭遇したしたら「自分の中にある批判の周波数を使ってこの現実を作り出してしまったのだな」と自分に意識をむけそのマイナスな周波数を速やかに手放すこと。もし衝動的に相手に怒りをぶつけてしまったらその怒りや罪悪感も一緒に手放します。

許すことは手放すこと

手放しに関する言葉がここまでストンと納得できたのは初めてでした。自分で気づくこと納得して初めて前に進めることを実感。ぶり返すときは、何度も何度も手放しを繰り返します。このとき大切なのが「ありがとう」の気持ちで手放すこと。低い周波数が自分の中にあったからこそ、地球で喜怒哀楽ドラマを体験できたと感謝の気持ちで手放します。

目を覚ますというのは聖人君主になるわけではなく、ありのままの自分になる

変わる必要なんてなくてもとの自分に戻ればいいんだ、という思いがそこに存在するだけで必死だった私にどれだけ救いになったでしょう涙。

以前は嫌な経験をすると暗い気持ち引きづってたけど今では「ポジティブなパラレルワールドへいくきかっけを掴んだ」と思えるようになりました。これからも宇宙からのテストは定期的にあるだろうから、都度忘れないようにします。

自分軸を取り戻す

①ヨガと瞑想

適度な運動大切。デスクワークしながらもちょこちょこ取り入れてます。

②疲れたらオーラで自分を包む

これも並木さんワークの一つ。

:ネガティブな感情
ピンク:人間関係や状況のトラブル(相手も一緒に包む)
黄色:オールマイティー
:犯罪から身をもまる
:心身の癒し

私は自然と紫をイメージすることが多いので、今必要なカラーなんだろうな。実際ネガティブだから…とほほ。

他にも光のシャワーを浴びるイメージや、夜空をみて「私の魂にゆかりのある人たち、応援のエネルギーを送ってください」と宇宙にお願いすることもあります。その時に体から黒い泥(古い価値観や思い込み)が落ちていくイメージをし、光で満たされたな〜と思えたタイミングで「私は生まれ変わりました」と自分に向かって宣言。

なかなかなスピワークですが、これが効果絶大でした。

境界線を引く

1番の課題。私は人より境界線を引くことを意識して生きないといけないことにようやく気づけました。ずっとみんなもこんなもんなんだろなと思ってた。事実に気付いた時ショックだったし悲しかったし憎しみが湧いて苦しかった時期もありました。が、もう仕方ない。前に進むしかないので、今は「NO」をはっきり言うようにしてます。

見捨てることも愛。きっぱり切れないなら距離を置き、離れることに罪悪感を感じないようにしてます。

断る勇気も大切、相手を突然拒絶するのではなく説明して、納得してもらえないなら離れるだけ

私は限界を超えると突然拒絶してしまってたので、これからは説明は出来るだけするようにします^^;

排除するのではなく、選ばなければいい

結果は同じだけど意識は全然違うから並木さんの本は勉強になる。自分の意識が世界を作ってるからこそ、大切。

もし眠りの深い人(自分さえ良ければよい人)と出逢ったら、会話中に他のことを考えててもよいし、その時湧いてきた感情をひたすら手放すことが大切とのこと。確かに眠りの深い人派こっちの話なんて聞いてないもんなw

未来を先取りして行動

たまに夢がもう叶ってるかのように日常で行動してます。これが面白いの〜。所作の綺麗な俳優さんを自分に重ねてあの人だったらどうするかな、と考えて行動してみたり。

どう生きたいか、そして何を辞めたいかを書き出すようにしてます。

ポイントは「金持ちになりたい!」とかエゴではなく「穏やかに生きたい」「健康な体で暮らしたい」などの魂の願いを考えること。これをするようになってから今までいかにエゴに振り回されて魂の声を無視してたか身に染みました。ごめんよ、私。

金持ちになる」には自分の尻を叩いてさらに努力しないといけないけど「穏やかに健康に生きる」を目指すと、次の行動が変わってきます。

前者ならパソコンを立ち上げる、後者ならソファーで横になりコーヒを飲む。この行動の違いが未来を作ります。一つ行動したらもう別の自分だから。無数のパラレルワールドがこんな風に沢山できていくんだろうな。

まとめ

長くなりましたが今のメンタルケアをまとめてみました。これからどんな人生になるかな。魂の声を聴きながら肩の力を抜いていきます。もうしんどいのは嫌だ〜