転勤族ならネットはこれしかない!

引っ越したら確定拠出年金の住所変更届を国民年金基金にも提出!

引っ越ししたら忘れないようにしたいのが確定拠出年金(ideco)の住所変更届提出。

証券会社の登録住所変更だけならネットでちゃちゃっと出来ちゃうのですが、確定拠出年金を利用してる場合「国民年金基金連合会」にも必要書類を提出しなければなりません。

意外と忘れやすいのでご注意くださいまし。

確定拠出年金(ideco)の住所変更の方法

①加入者住所変更届の資料請求

まずはidecoを利用してる金融機関のHPで変更手順を確認します。私はSBI証券なので公式サイトから住所変更の資料請求しました。

公式 https://go.sbisec.co.jp/prd/ideco/application.html

②届いた加入者住所変更届に記入

届いた書類に必要事項を記入し、指定の個人証明書(運転免許書等)をコピー添付して郵送します。

③郵送→後日サイトにて住所変更を確認

返信用封筒にいれて郵送すれば完了です
(他にも変更届があったので3通ありますが住所変更だけなら1通のみ)

1か月もすれば、サイトで住所変更が完了したことが確認できます。

まとめ

  • 引っ越ししたら証券会社の住所変更を忘れずに
  • 確定拠出年金は「国民年金基金連合会」にも連絡が必要
  • 手続きは郵送で簡単

結構忘れやすいので、ご注意ください~

65歳の受け取りまでにあと何回変更届を出すのかな^^;

早くマイナンバーカードで全部完了できるようになりますように(切実)