\amazonで最大5000ポイント還元中/

【三重県】日本百景・鬼ヶ城へ行くならヒールや滑りやすい靴はNG!

ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部であり、日本百景に選定されている鬼ヶ城へ行ってきました。
想像以上に足場が危なかったので、行く際は靴に注意してください!

アクセス・駐車場あり

〒519-4323 熊野市木本町1835-7
0597-89-1502

鬼ヶ城センターという食事やお土産を販売してる施設を併設しているのでそこを目指して運転すればOKです。

遊歩道利用時の注意点

遊歩道の入口に注意案内がでているので必ず目を通してから出発しましょう。

この日は、台風の影響で遊歩道崩落のため通行できないエリアがありました。
遊歩道は舗装されてるのですが、波打ち際ですし、隆起もあるので、ヒールの靴はおススメしません>_<

ではいざ出発です。

鬼ケ城を歩いてみた

天気が最高によかったので海が綺麗!

ふとしたを見るとすぐに波打ちぎわです。
落ちないようにしましょう。

海に浮かぶ・魔見ヶ島

沖合に小さな無人島がみえます。
今は人気のダイビングスポットですが、伝説ではこの島に鬼が住んでたそうです。

夫が「あの海に浮いてる島が鬼ケ城だよ」というので、写真とりまくってたら違いました^^;
ほんと、適当なんだから・・・

自然の荒波に削られた大小無数の海食洞

ふと視界を前方に移すとおぉぉぉーー!!!!

鬼が口を開けたかのような大きな岩場の隆起が!!

近づくと口元に葉のようなものが見えるリアルさ。
これ自然の力ってすごい。

ド迫力の千畳敷

鬼の口の所までたどりつくとこれまたびっくりな光景!

こりゃすごーーーい!!
ド迫力!!

人との対比でどれほど大きいかわかると思います。
地震とかおきたら・・とかちょっぴち考えちゃったよ。

見上げると上から落ちてきそう~

鬼が見張ってた場所と言われるのも納得。

恐る恐る足元をみたら、なんと釣りしてる人がいてこれまたびっくり。
ちょっと高い波がきたら、みんなさらわれちゃうじゃん!!

足場は自然の隆起でガタガタなのですが、柵とかないので、滑りやすい靴を履いていった方は、崖の方には近づかないようにしましょう。
落ちたらただでは済まないと思うw

おわりに

以上が鬼ケ城の探索紹介です。
最初こそ舗装された階段なのですが、途中からは自然のままの穴ぼこだらけの道になります。

水が出ていて、滑りやすくなってる箇所もあるので、十分足元に注意しながら観光してください^^