【レビュー】国産玉ねぎ皮粉末│冷蔵庫が寂しくなる週末の必殺技

週末冷蔵庫の中が空っぽになってくると大活躍するのが乾きもの。

わかめ、高野豆腐、切り干し大根、ひじき、そして「たまねぎパウダー」

奥さん!玉ねぎパウダーは1家に1袋ですYO!

たまねぎに豊富に含まれてるケルセチンという成分の凄さと、我が家で愛用してる北海道産の玉ねぎパウダーを良かった点・気になる点をレビューします。

村田食品の玉ねぎ皮粉末 パウダータイプの概要

スプーン2杯で玉ねぎ1個分の成分を摂取できる北海道産の外皮パウダーです。中国産の商品が多い中、貴重な国産限定商品です。

  • 北海道産
  • 残留農薬は一切不検出
  • 放射能は一切不検出
原材料 国産玉ねぎ外皮(北海道
内容量 100g
カロリー 41kcal

内容物

  • 玉ねぎパウダー
  • スプーン

スプーンが予想外に便利で助かってます。

玉ねぎの外皮に含まれてるケルセチンとは?

ポリフェノールの一種であり、血流やアレルギー改善に期待できる成分です。

  • 動脈硬化
  • 認知症予防
  • アレルギー改善

リーキーガット(腸漏れ)を改善する有効成分でもあるので、継続的に摂取することで腸壁を補修し、免疫を高める効果も期待できます。

ふ~~~ん、くらいに思った方もいるかもしれませんが、我が家はこの子を日々の食事で摂取するようになってから、夫も私も花粉症が治りました。まじで。

詳しく調べてみると、ケルセチンって、欧米では自然療法の抗アレルギー剤としても使用されてるんです。すごいですよね。

なのでアイハーブでもカプセルに入った状態で「ケルセチン」として販売されてます。

アイハーブのケルセチンを見てみる

玉ねぎ皮粉末の使用感レビュー

かなり細かい粉末です。

溶けやすい

溶けやすいので、スプーンで入れてくるくるかき混ぜたらスープでもダマになったりしません。

コクが出る

料理は選ぶのですが(詳細後述)、相性が良い食材と合わせるとコクがね、見事。

だから冷蔵庫が寂しくなってきた週末に大活躍なんですw

入れる料理は選ぶ必要あり

薄味の和食には合わないです^^;
味の濃い洋食だと違和感ゼロでむしろ旨味が増して美味しくなります。

冷蔵庫にお肉がない日に、カレーやグラタンに入れるとめちゃ美味しくなるよ。

ハンバーグ:

見た目変わらず、味はむしろ美味しくなるので必須。

玉ねぎ切る元気がない時も、このパウダーを2杯入れて野菜もOK、ということにしてます(笑)

カレー:

この日はガチで、具が玉ねぎしなくって(汗)、玉ねぎパウダーのおかげで栄養補給&コクが出ました。

グラタン:

定番で必ず入れてます。具が野菜だけでもコンソメを入れたような美味しさになるのです。

口コミ・評判

楽天の評価は★★★★★4.5

すごく食べやすくて美味しかったです!主にスープに混ぜて飲んでいますが野菜を切らなくても風味が出て、とっても簡単で助かっています!

毎晩お味噌汁に付けていただいていたスプーン1杯程度を入れて飲んでいます。
味のジャマにもならず、美味しく続けられそうです。

まとめ

以上がケルセチンを摂取できる玉ねぎパウダーのレビューです。
国産の商品が意外と少ないので、農薬や放射能検査もクリアしてるこちらのパウダーはおすすめ。

何より腐らないので、調味料ストックとしてあると便利ですYO

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です