amazonのタイムセール商品一覧

【ワークスマン】ヘヤルームブーツをリピ買い。ネット完売でも店舗に在庫がありました

フローリングの冷たさが足に沁みる季節がやって参りました。

そんなあなたに届けたい、ワークスマンの室内シューズを。

ここ数年ですっかりおしゃれ路線にも拡大したワークスマンですが、元はプロ向けですから機能性は抜群でこざいます。

ヘヤルームブーツとは

中綿がたっぷり入った足首までの室内シューズです。色は4色展開でサイズ別にカラーが決まってます。

公式 https://workman.jp/shop/g/g2300056369150/

ネット売切れでも店舗には全サイズあり

ワークスマンといえばオンラインでの完売が早いのも季節先取りの要因。

今回も気が付いた時は遅し…ネットでは全サイズ全色売切れになってました。

しかーし、店舗へ行けばあることが多いのもワークスマンの特徴。直営店だけでなくフランチャイズも多いみたいだし、それぞれの店舗での在庫管理が独立してるのかもですね。

今回も世田谷にあるワークスマンへ出向いた所、全サイズありました!やっぴー!

(毎年大人気のケベックブーツはさすがになかったっす…去年も買えなかった)

ヘヤルームブーツの使用感口コミ

足首まですっぽり

ルームシューズは他にも種類はあるのですが、こちらをリピ買いした理由は足首まであるから!

寒い冬の日でも足の中だけ汗をかくくらいほっかほかになるのです。

ゴムがありますが、締め付け感はほぼなく、ふわっとしてるので不快感もありません。中は中綿でもこもこ。

裏ゴム加工ですべらない

スリッパだと滑ってひやっとすることがありますが、こちらはゴムなので滑りにくく安心して家事ができます。

あといってゴム特有の嫌な音もしないので夜中でも静かに歩けるのでマンション暮らしで助かってます。

洗えるから清潔

ブーツで足裏に汗をかくくらい暖かいので暫く履き続けると臭いますw

しかーし、洗えるので心配不要。ネットに入れて洗濯機で洗って干せば1日で乾くので朝洗って夜には履けちゃう優秀ちゃん。

中綿ですが、コットン特有の重さはなくとても軽いさらっとした素材なので乾きやすいのかもしれません。

デメリットは着脱

スリッパ型ならそのまま足をすぽっと入れるだけですが、足首まであるので、靴下を引き上げるような動作が1手間必要です。

素材も柔らかく力を入れることなくスポんと入るので、デメリットというほどでもないのですが。

少しでも楽に着脱できるようにLサイズを購入してます。

使ってみての感想

今年は別のタイプのルームシューズを買おうかと一瞬迷ったのですが、やはりこちらにして正解でした!

「足首まであったかい」がポイント高いっす。

着脱はその分手間ですが、やわらかいので靴下を履くような感覚で着脱できるので十分かな、と。

ワンシーズン履き倒してちょうど良い感じにクタクタになるので、また来年買うと思います。

まとめ

  • ネットで完売後の店舗にある可能性あり
  • 足首まであるルームシューズ
  • 滑りにくく、洗濯も可能

ワークスマンでは外用の靴も愛用してます。ダウンとか洋服も今度見てみようかな。

公式 https://workman.jp/