\amazonで最大5000ポイント還元中/

ココナツオイルで口腔ケア│朝食作りの10分間で出来る虫歯予防

私の自慢は虫歯がないこと。
えっへん、えっへん、えっへん!

とはいえ、何もしなくても虫歯にならない健康なタイプでは決してなく、日々のケアの賜物です。

以前は、食べかすをしっかりとってくれる歯ブラシの紹介をしたのですが、今回は忙しい朝でも朝食を作りながら出来る10分間の口腔ケアをご紹介します!

ご自宅に使われずに残ってるココナツオイルがあったら是非試してみてください。

ココナツオイルでうがいしながら朝食作り

ココナツオイルをティースプーン1杯口に含んでから朝食作りを開始します。

我が家で愛用してるのはアイハーブで買えるこちらのココナツオイル。

Artisanaのココナツオイル

口の中に入れたオイルをくちゅくちゅと上下左右に含ませ、下で歯をなでるように掃除します。

開始時は、ティースプーン1杯では少なくね?と思うかもしれませんが、徐々に唾液で量が増え、10分もすればそれなりの量になるので入れ過ぎないようにしてください。

お行儀はよくないですが、キッチンに立ってる時は一人ですし、忙しい朝にはこのやり方だと無理なく継続できてぴったりなんです。

そしてなぜこれが虫歯予防になるか?

ココナツオイルの効能

ココナツオイルはカンジタ菌を抑制する効果があることがわかっています。

カンジタ菌?虫歯と関係あるの?と思った方もいるかもしれませんが、虫歯の原因がカンジタ菌の増悪であることは医学的にわかっており、私が通ってる歯医者さんでも定期健診の際に、必ずカンジタ菌の状態をチェックします。

誰しもがもってる常在菌なのですが、口腔内の状態が悪くなると、増悪しちゃうのだ。

ココナツオイルのすごい所は、一般的な抗真菌剤と違って、良い菌は殺さない点。すごくね?
日本ではすっかりブームが下火になりましたが、すごく優秀なオイルです。

ちなみに食べ物として飲用することで腸カンジタの抑制にも効果があります。

虫歯になりやすい人って、腸の状態もよろしくないのかもしれませんね。

ココナツオイルうがいの時間は?

時間は10分くらいが理想ですが、最初は5分でもきついと思う^^;
というのも、顔の筋肉を使うので、普段使ってない方ほどしんどいのです。

でも3日もすればすぐに慣れるので大丈夫ですよ!
継続すると、顔周りのたるみも改善される、と聞いたことがありますが、私の場合は、うーん、どうでしょ?^^;

欠点は、家族から話しかけられても会話は不可能な点。とはいえ5~10分程度のことですから特に不便はないですね。どうしても返事しないといけない時は、ジェスチャーしてますw

終わったら洗面所で吐き出して、水で口をゆすいだらおしまい!めーーっちゃ口がさっぱりしますよ。

1分でも惜しい忙しい朝の時間帯ですが、朝食を作りながらやれるので、無理なく続けれてます。

ココナツコイルの選び方

商店街でびっくりするような安価なココナツオイルもみかけますが、口の中に含むものは品質も重視することお勧めします。

価格にひかれて購入した物は匂いが明らかにおかしいこともありました。

色々買って試した今だからこそわかるのですが、せっかくやっても肝心のカンジタ菌に効果がなかえれば意味なしです。購入時は品質にお気を付けください。

我が家は、アイハーブで購入してますが(Artisanaのココナツオイル)、amazonで買える商品ならドクターブロナーのココナツオイルがおすすめ。

まとめ

以上が、寝起きにココナツオイルで出来る口腔ケアです。

虫歯は食べかす+虫歯菌のコラボで発生します。

寝起きに、虫歯の原因になる細菌ケアをし、食後は、歯ブラシで食べかすをしっかり除去。
当たり前のことで、虫歯は十分防げます。

家にココナツオイルが余ってる方、是非口腔ケアに使ってみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です